頑張るアラサーの備忘録

B(ブス)D(デブ)N(ネガティブ)28歳 モテない三要素を兼ね備えたBDN28 女が懸命に生きていく様子を綴っていきます。夢は寿退社と二児のお母さんになること。

おおいなる怒り

 

先日、恋人にいろいろと打ち明けて死にかけた

 

 

ずっと気になっていたもろもろを問い詰めて

崖っぷちまで追い詰めて身投げしようとした

私だよ

 

 

断片的に見える相手の眼鏡越しに見える

携帯の画面

 

 

女の子とやりとりLINE

お母さんとのメール

無意識に?起動してる出会い系アプリ

 

 

気づかないふりしてるのも疲れてきた

毎回怒りで心拍数もあがる

 

 

そんなある日、女の子からのLINEが

ロック画面上からみえたの

10日か11日なら空いてる的な内容

 

 

知らんぷりしてた数日後

10日に会社の歓送迎会をやるとかで

帰りが遅くなるかもしれないと言われた

 

 

そんなあからさまな…

と一気に不信感がこみ上げた

 

 

女の子と遊びに行くんだろうなと思いつつ

ほっときました

 

 

その当日までずっと悪い妄想ばかりして

勝手に落ち込んだり今頃楽しんでるのかなとか

 

 

恋人から飲み会終了のLINEがきた時

 

 

一度冷静になりつつもやっぱり許せなくて

今までの鬱憤をぶちまけてみた

 

 

そしたら本当に会社の飲み会だったみたいで

逆に怒り出してきた

 

 

いい加減にしろって

仕事の疲れもあってかすごいイライラしてる感じが伝わってきた

 

 

それで更に冷静になった私は事の流れを淡々と説明してもう無理なことを伝えた

 

 

相手がぐうの音も出なくなった所で

試合終了カンカンカン

 

 

とりあえず女友達とLINEしてるのは認めてたけど2人で食事に行ったりしたことはないらしい。真実はどうかしらんが

 

 

人それぞれだけど、2人きりで出かける行為は私は許せない。たとえ友達であっても

 

 

私はそんな男友達などいないから男女の友情とかよく分からんし、ただの僻みかもしれない

 

 

今回は未遂のようなので許したけれど

次は無いことを伝えた。

 

 

そんな事も許されないのかと世間では

窮屈に見られるかもしれないけどうちはうち

 

 

それでも一緒がいいと言ってくれた恋人の言葉を今はとりあえず担保にしとく

 

 

 

 

実際は失恋した気分なんだよな

何なのこの虚無感

 

 

 

気持ち切り替えて弔いしてくる

 

イージーモード

 

こんにちは

 

ハローケン

ハローユミ

ハロートム

 

 

 

最近は仕事に対して相当なめくさってるなと

ひしひし感じてる

 

女子高を卒業してすぐに

小売業で社員として働きだす

 

三年経ったら辞めようと軽く考えてた

でもそこそこ給料も良くて、だてにブラック企業やってないですねって感じ

 

年功序列の会社なので

問答無用で役職が上がったりする

 

たまたまエリアマネージャーになった

サラリーマンだから拒否権皆無

 

自分でシフトを組めるようになったので

まじで無限の自由を手に入れた

 

それと同時に私は「サボる」を覚えた

 

いかにして仕事しなくてもいいかを考えるようになってしまい効率の良い回り方を覚え

 

日中のほとんどをコンビニで過ごしたり

家に引きこもって趣味に没頭したりした

 

こんなんだけど気が付いたら年収も500になっておりプラスアルファで交通費も出てたので600を超えていた

 

こんな楽な仕事ないけどいつどうなるか分からないご時世だ。いつ切られてもおかしくない 

 

そもそもこの仕事やり甲斐がまったく無い

 

一時期は自分の存在意味が見いだせなく、孤独すぎて死にかけた事もある

 

考え抜いた結果があまりにも残酷だったので考えるのをやめた。プラス思考としていかに仕事をしなくて済むかを研究しだして今に至る

 

そうだよ

私はただの腐ったトマト

 

…気づいたら入社して10年が経過していた

まずい。私この会社しか知らない

 

何も考えずただただ流れるプールに流され続けていたので。圧倒的な世間知らず

 

資格すら持ってないので転職する事になると

ポンコツすぎてどこにも雇ってもらえない

 

なので今しかないこの自由な時間を有効活用しどこにでも通用しそうな資格を取得しよう

 

パソコンが使えればきっと採用の時、少しくらい有利になるはず…

 

とりあえず今はクズ会社員を並行しつつギリギリまで粘って給料搾取しまくります

 

生涯続けられるようなやり甲斐がほしい

そんな仕事=介護·看護

 

過酷すぎて続かなそうだ

でも貢献感は尋常じゃなく高いと思う

 

誰かに感謝されたい人生だった

はじめました

 

どうもはじめまして

 

ここ数年、気が滅入る事が増えつつあるので吐き溜め場として始めてみました

 

なんだか空回りばかりして日々うらら

 

投げたボールはほぼ返ってきません

たまに返ってきたと思ったらデットボール

 

ぶちまけたカルアミルクをぼろぼろになった雑巾で拭きとってるような心境です

 

干されて若干牛乳臭い雑巾のような顔の私ですが、それなりに一生懸命生きてます

 

明日はいい事ありますようにと

願い続けてはや28年

 

お金さえあればすべて解決できる

そう思ってた中学校時代

 

未だに理想の自分にはなれていないけど

普通に人並みの人生を送りたい

 

些細なことでいいから

小さな事で幸せ感じたい日々です